恵比寿にジュエルクリニック誕生!
開院以来、高級感ある雰囲気に確かな技術が備わったクリニックとして芸能人やモデルが多く通うウワサのクリニック、脱ブロ特典の価格でご紹介!
脱ブロフラッシュ

モニターブログ
ワキ・ひじ下・ひざ下 by えいこ
30代OLえいこさんのレーザー脱毛体験記。すでに脱毛を済ませた20代の後輩の肌が、すごく綺麗だったので影響を受けたそうです。
お肌が気になる年になり、後輩には負けてられないと思い立ったえいこさん。綺麗肌を目指して脱毛を始めます。
>>えいこさんのブログの続きを読む
ひざ下 by ココ
ひざ下のムダ毛で悩んでいたココさんが、友達にすすめられてレーザー脱毛を体験中です。これまで自己処理で傷跡が残ったりして、いつもパンツかロングスカートでしたが、もっとオシャレがしたい!
そんなココさんの願いが叶うでしょうか!? 乞うご期待です。
>>ココさんのブログの続きを読む

ワキ・ひじ下・ひざ下 by Miki
ネイリストのmikiさんの一番の悩みを解決してくれるのは脱毛!
特にひじ下はお手入れをしていても、毛穴が目立ちお客様の視線が気になる・・・そこで思い切って脱毛することに!堂々とお客様の前に腕が出せるよう気合が入ってます♪(o^-')b
>>Mikiさんのブログの続きを読む
ハイジニーナ by 真美
過去に両腕、両脚の脱毛経験がある真美さんが、今回ハイジニーナ(V,I,Oライン)脱毛にチャレンジ!!痛みやためらいなどを正直に綴られています。体験談も少ない部位だけに興味のある方には貴重な情報になるはず!!
>>真美さんのブログの続きを読む

両腕 by さおり
小学生の頃からすでに腕の毛が目立っていたというさおりさん。念願の永久脱毛で変身中です。露出する機会が多い部位だけに、自己処理が不要になった生活が待ち遠しい!
>>さおりさんのブログの続きを読む
両脚 by chihiro
カミソリで自己処理を続けていたら、ムダ毛が濃くなったというchihiroさん。魅惑のツル肌美脚を目指して奮闘中です。剃ったあとの赤いポツポツも気になるところ。肌質改善にも効果が出るのか?乞うご期待!
>>chihiroさんのブログの続きを読む

Vライン・Iライン by ゆか
女の子にとって実は一番気になる部位なのに、実体験に基づいた情報が少ないのがデリケートゾーン。相談するのも抵抗があるという女の子も多いはず。ゆかさんの赤裸々日記はかなり参考になりますよ♪
>>ゆかさんのブログの続きを読む
ワキ by megu
新人OL meguさんによるはじめてのワキ脱毛体験記です。毎日の自己処理の悩みから永久脱毛を決意。初ボーナスで人生初の永久脱毛にチャレンジ中です。基本の部位だから、脱毛ビギナーにはきっと参考になるはず。
>>meguさんのブログの続きを読む

エステとクリニックの比較

エステでもクリニックでも施術は受けられますが、 いったいどちらが良いのか迷ってしまいますよね。 どんな違いがあるかご存知でしょうか?
「クリニックとエステって言葉が違うだけで一緒じゃないの?」 と思う人もいるかもしれませんが、この2つは似ているようで大きく違います。

日本の法律ではレーザー脱毛は医療機関でしか行えません。 エステとクリニックの違いとは、エステで行うレーザーに関して、 医療機器の使用が禁止されているため、医療機関で扱っているようなレーザーは 使用できないことになっています。
そのためエステサロンでは出力が低い脱毛器を使用して回数を多くして効果を上げています。 もし万が一トラブルが起こっても、エステは非医療機関なので、薬剤が使えず充分な治療は期待できないでしょう。

一方、クリニックは医療機関です。  医療機関にはしっかりと医師免許を持った医師がいます。 例えばレーザー照射後に何かトラブルがあったとき、 クリニックでは抗生物質や消炎剤などの薬品を使うことができます。

またクリニックでは強いレーザーを使用できるため比較的短期間で終わります。 そのためエステに比べて、料金的に安くツルすべ肌にすることができます。
(施術を受ける前のカウンセリングで信頼できる人と判断できるのなら、 エステでもクリニックでも問題はないかもしれませんが、 アフターケアの点からも安全なクリニックでのレーザーをおススメします。)

クリニックのレーザー脱毛とは一体どのようなものなのでしょうか。
クリニックで行われている施術は主にレーザーと絶縁針の2つに分かれます。

クリニック脱毛の種類

レーザー脱毛

特定の色や物質に反応するレーザーの特徴を利用して行う方法です。 毛根部分にある黒い色素(メラニン)のみを熱破壊しするのが、 医療レーザー脱毛と呼ばれるものです。

日本人には表皮にもメラニン(黒い色素)が少なからず存在しているので、 その点を考慮して開発されたアレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーが現時点では、 最も適したレーザー光線だと言えます。

メラニンの破壊は毛全体に影響を及ぼし、結果として毛の再生を遅らせたり、 生えにくくしたりします。 ただ、日焼けしている人、ヒゲやうぶ毛のレーザー脱毛は難しいのでご注意下さい。

施術時間が短いのに、広い範囲の脱毛が可能なのが特徴です。

絶縁針脱毛

皮膚に絶縁針という細い針を毛穴の一つ一つに差し込み、絶縁針に弱い電流を流し毛根を破壊するという脱毛方法です。

特徴として、むだ毛を一本一本確実に脱毛していくので、レーザー脱毛より時間はかかります。
レーザー脱毛ができない日焼けした人や色素付着している場所、 レーザー脱毛で処理できなかったところを絶縁針脱毛で確実に処理するという方法もあります。

絶縁針は、医療機関でのみ使用が許されているものであり、 エステティックサロンなどで使用される事はありません。
永久性が高く、一度絶縁針を用いて治療した毛根から毛が生えてくることは、ほぼ無いようです。 ただし絶縁針によるムダ毛治療は、永久性が高いかわりに、施術中かなりの痛みを伴います。

エステ脱毛の注意点

医療レーザー脱毛という行為は、医療機関でなければ施術を行うことができません。
また上記のように、現在エステで行われている施術は効果が限定的であるうえデメリットがあるので、
これらの点を十分理解したうえで受けるようにしましょう。

管理人sonoco
皆さん、ようこそ!「脱毛ブログコム」

このサイトを運営している管理人のsonocoです。どうぞヨロシクお願いします。
「脱毛ブログ.コム」は初心者の方、悩んでる現在進行形の方の為に、エステや美容クリニックでは教えてくれない貴重な情報を集めてみました。

「なぜそんな、人に優しいBLOGを書くの」と申しますと・・・・・
何を隠そう、私が 「脱毛経験者」 だからです。
T字カミソリ命! だった私が、「医療レーザー脱毛」に辿り着くまでの長くて切ない道のりを簡単にお話ししましょう。

まずは誰もが通る道、 「T字カミソリ&毛抜き」
そして、雑誌後方によくあるエステ広告の 「体験0円」
(0円で出来るほど 世の中甘くない事を知らされました。長時間による説明で体力の限界を感じ、 お帰り時には化粧品ギッシリの紙袋をお持ち帰りってわけでして・・・)

続いて、エステにて 「光脱毛」を1年保証で挑戦したものの・・・
気がつけば “夏” シーズン到来「光脱毛」じゃ・・・と思い、 そのままエステで「医療レーザー脱毛」へ転向!!!

ここで事件発生
(失敗談をご覧ください。)

行き着く先は美容クリニックの「医療レーザー脱毛」でした。
と簡単な私の道のりでしたが、「医療レーザー脱毛」に辿り着くまで、 どれだけの費用と時間を使ったかわかりません。
(最初にして、0円に惹かれた私が悪いのですが・・・)

もっと早く「医療レーザー脱毛」に出会っていれば、
こんなに苦悩する事なツルツルお肌を手に入れることが出来たのに・・・
と思う今日この頃。

ここまで読んでくれた「あなた」、
この先美しい肌を手に入れたいならこの「脱毛ブログコム」を是非参考にしてほしいと思います。

☆★☆ SONOCO ☆★☆

管理人sonoco